世界で2番目においしい!?ちょっと変わったメロンパンアイスを紹介!

金沢発祥のスイーツである、メロンパンアイス。サクサクふわふわのメロンパンにアイスを挟んだ新しいスイーツです。スイーツ自体も気になりますが、「世界で2番目においしい」とうたっているのも気になるところです。今回はそんなメロンパンスイーツの魅力を紹介します。

世界に2番目においしい!金沢発の新感覚スイーツ、メロンパンアイス

メロンパンアイスってどんなもの?

メロンパンアイスは、焼きたてのメロンパンに切れ目を入れ、中にアイスを挟んだスイーツです。イメージとしては、以前このサイトでも紹介した原宿のアイスドッグに近いものがあります。
写真の通り、結構な量のアイスが中に入っています。できたてでサクサクのメロンパンと、中に入ったひんやりとしたアイスの組み合わせが癖になる、そんなスイーツです。

なんで「世界で2番目においしい」なのか

看板にも大きく書いてある通り、このお店は、世界に2番目においしいメロンパンアイスという名前です。一度聞いたら忘れられないインパクトがあります。では、なぜこのお店は世界に2番目においしいをうたっているのか。それは、この店長にメロンパンの作り方を教えてくれた人の敬意を払ってのことだそうです。つまり、店長は今でもメロンパンの作り方を教えてくれた人のことを世界で1番おいしいメロンパンを作る人として、思っているわけです。すばらしい師弟愛です。

もともとは移動販売のメロンパン屋さん

このお店、実はもともとメロンパンを専門で販売していました。今でもお店にはメロンパンアイスだけでなく、メロンパンの販売も行っています。それがこのお店の原点です。

メロンパンアイス発明のきっかけは女子高生?

もともとメロンパンアイス発明のきっかけはお客さんで来ていた女子高生だそうです。その場で買ったメロンパンに、いきなりアイスを入れて食べだしたそうです。その当時、女子高生の間ではアイスインのブームが起きていたようで、その流れを受けて、メロンパンにもアイスを入れたのでしょう。それがあまりにも美味しく、今のお店を出すまでに至ったそうです。

メロンパンアイスは都心でも大人気!

メロンパンアイスは初め北陸を中心に展開していましたが、今や都心にも展開し、大人気となっています。都心では、東京の渋谷、昭島、千葉の津田沼、横浜にあり、とくに渋谷のお店は行列ができるほどの人気店となっています。

Related Posts

  • 幻の生マシュマロ!?ましゅまろ亭のふあっふあマシュマロ♡

    店頭販売開始から数時間で売り切れてしまうという、幻の生マシュマロを販売しているというましゅまろ亭さんのご紹介です!連日オープンから長蛇の列になるという店頭販売…11:00に開店して、お昼には売り切れもあるそうです…!そんな超絶人気のマシュマロはいったいどんなマシュマロなんでしょうか!そしてましゅまろ亭さんって一体どんなお店なの?

  • ファミマ「俺の」シリーズからチョコモンブランが登場!量も質も大満足♡

    ファミリーマートで有名なスイーツと言えば「俺の」シリーズ。量もさることながら質も高いコンビニスイーツとして、男性から女性にまで幅広い人気があります。そんな「俺の」シリーズに俺のチョコモンブランが登場しました!今回は新しい俺のチョコモンブランの魅力を紹介していきます。

  • 焼きたてプレッツェルがたまらない!アンティ・アンズを紹介!

    通勤・通学途中の駅で、あま〜い香りを漂わせてくるアンティ・アンズが気になっている女子は多いのでは?休日になると行列が出来ていることもしばしば。一度食べると、いままでプレッツェルとの違いに驚くはず♪そんなアンティ・アンズを詳しくチェックしてみましょう♡