ル・シュクレクールのパンが食べたい♡

大阪・吹田市のベーカリーショップ「ル・シュクレクール」は、数ある全国のパン屋さんを巡るパン好きな人たちも上位に挙げる美味しい名店として知られています。そんな「ル・シュクレクール」のパンをたっぷりご紹介♡

「ル・シュクレクール」のキホンをチェック!

小麦の生地を味わうパン

「ル・シュクレクール」の誕生のきっかけは、店主・岩永歩さんがフランスで出合った美味しいパンと、その魅力的なお店の雰囲気・食文化を自分のパンで表現しようとしたこと。
クリームや餡を包むものではなく、パン本来の持つ小麦の生地を味わうものとして食べてもらおうと試行錯誤を重ねて生まれたお店です。

概念が変わる!「バケット」

固いイメージを持つ人も多い「バケット」。ですがココのバケットは違います!
外はパリパリと香ばしく、中は本当にもっちもっち。この完璧に仕上げられたバケットを求めて、遠方から足を運ぶ人もいるほど!

アレンジしやすい「バタール」

大きさはバケットの倍!そのため、必然的に表面のパリパリよりも中身のもっちもっち部分の比率が大きくなります。カットの仕方によって、いろいろなアレンジが楽しめるのが特徴です。

ハート型♡「パン クール」

季節によってフレーバーの組み合わせが変わる楽しいパン。春季は、柑橘とローズマリーのさわやかなコンビになっています。

食感も美味しい!「ノア レザン」

ぶどうとクルミの感が楽しいパン。シンプルな小麦の中に広がるぶどうとクルミの風味が病みつきになる逸品です。

朝食に食べたい♪「エピ」

ベーコンが包まれている、麦穂の形をした伝統的なパン。朝ごはんにもピッタリです。ベーコンと麦の香るパンの相性はバツグン!

バトンブランシュ

ハチミツが染みこんだ生地で、クルミ、ノワゼット、カシューといったナッツ類を繋いだパン。かじるごとにいろいろなナッツとの美味しい出会いが楽しくて止まらなくなりそう。

やっぱりハズせない「クロワッサン」

サクサクとした軽い生地からジュワっと広がるバターの香りが絶品のクロワッサン。一口食べるごとにバターの甘い香りと風味が口いっぱいに広がります。

あま〜いカスタードの香り「パン オ レザン」

温かいポテッとしたカスタードクリームと、ラム酒に浸されたレーズンがたっぷりとクロワッサン生地に巻き込まれたパン。カスタードの風味とラム酒の大人っぽいレーズンは至福の味わいです。

ランチに食べたい「クロワッサン ジャンボン」

ハムとチーズをクロワッサン生地で巻き込んだ後、さらにチーズを乗せて焼き上げられたクロワッサン。美味しくならないわけがない組み合わせにトリコになってしまう人も!

Related Posts

  • 新食感がたまらない♡NY発のクローグルを食べよう!

    NYではじめて登場した「クローグル」みなさんご存知ですか?クローグルとはその名の通りクロワッサン+ベーグル=クローグルということで、クロワッサンとベーグルのいいとこ取りをしたようなパンなんです!このクローグル、今は日本でも食べることができるようですよ♡そう聞いたらトライしてみるしかないですよねっ!

  • 新宿西口のイタリアン!「自然」をテーマにしたお店、ビオディナミを紹介

    新宿西口でイタリアンが食べたい!そんな時にオススメなのがビオディナミです。「自然」をテーマにしたお店作りを、という思いは、店内の雰囲気や料理に現れています。手頃な価格で美味しいオーガニック料理が食べれるビオディナミを紹介します。

  • 日本上陸直前!スタバの紅茶専門店ティーバナ(TEAVANA)とは

    スターバックスと聞くと思い浮かべるのはもちろんコーヒーですよね?しかしなんと!そのスターバックスが紅茶専門店のティーバナ(TEAVANA)というお店をニューヨークでオープンさせたのはご存知でしょうか?そして、スターバックスCEOのハワード・ハワードシュルツ氏によると、日本でも出店をする方針だというのです!日本に上陸する前に、ティーバナ(TEAVANA)について予習しておきましょう♡