名古屋の伝統スイーツ♡コメダ珈琲のシロノワール

名古屋で老若男女問わずに愛されているスイーツ「シロノワール」をご存知ですか?「シロノワール」は愛知県を中心に全国600店舗を展開する喫茶店チェーン「コメダ珈琲」の看板メニュー。そんな「シロノワール」とコメダ珈琲のスイーツメニューをチェック♪

「シロノワール」って何?

コメダ珈琲の看板メニュー!

コメダ珈琲は、1968年創業の昔ながらの喫茶室を思わせる喫茶店。以来、東海地方を中心に店舗を展開しており、2003年には関東地方、2006年には近畿や東北・北陸地方等にも進出しています。
そんなコメダ珈琲の象徴ともいえる人気メニューが「シロノワール」なんです。

あったかくて冷た〜い!

「シロノワール」は、温かいデニッシュ生地のパンケーキの上にソフトクリームが絞られ、てっぺんにサクランボの実がのったスイーツ♡
温かいデニッシュ生地に溶けて染みこむソフトクリームが絶妙にマッチ!好みに応じてシロップをかけていただきます。
季節を問わず、性別・年齢も問わずに愛されている名古屋ではおなじみのスイーツです。

「温と冷」でシロノワール⁉

「シロノワール」の名前は、黒っぽいデニッシュ生地にソフトクリームがのっていることから、フランス語で“黒い”ことを表す“ノワール”と“白い”ソフトクリームを組み合わせて“シロノワール”になったのが由来。
さらにもう一つ、熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせるというオリジナリティあふれるシロノワールのコンセプトが“温と冷”だったことから“白と黒”という相反するものを一つにしたのだとか。

コメダ珈琲の人気スイーツ♡

ミニもある♡「シロノワール」

2〜3人でシェアして食べる人も多い「シロノワール」。1人だとちょっとボリュームが心配・・・という人も大丈夫!お一人様用の「ミニシロノワール」もありますよ♪

シロノワール:590円
ミニシロノワール:390円

逆さま⁉ソフトクリーム

デニッシュ生地は重たいな…というときにピッタリなのが「ソフトクリーム」。
逆さまにひっくり返ったような盛り付けが斬新です。

ソフトクリーム:420円

大人ファンも多い!珈琲ジェリー

コメダ特製のコーヒーで作られた珈琲ジェリーはコクのある大人の味わい。バナナとソフトクリームがよく合います。

珈琲ジェリー:520円

ケーキ派も♪サンク・ショコラ

ケーキ派の人も満足できるスイーツが♪チョコレートクリームとココアスポンジを5層に積み上げた、濃厚なチョコレートケーキは、なんとベルギー産チョコレートを90%以上使用している本格的な味わいです。

サンク・ショコラ:380円

男性ファンも多い「まろやかチーズ」

しっとりとしたチーズケーキと、ほろほろのクッキーのハーモニーが美味しいチーズケーキ。男性の注文も多い人気ケーキです。

まろやかチーズ:380円

和の味わい♪「とっても抹茶」

濃厚な抹茶と鹿の子豆が楽しめる口当たりの優しいロールケーキ。コメダの珈琲と一緒にゆっくり味わいたいケーキです。

とっても抹茶:290円

爽やか!太陽のモンブラン

季節限定のケーキがあるのも魅力的♪「太陽のモンブラン」は、春限定のオレンジ味のモンブランケーキ。ファンの多さから再登場した人気ケーキです。

太陽のモンブラン:380円

Related Posts

  • 贈り物に♡センスが光るお菓子「cineca」

    「cineca」というお菓子をご存知ですか?「cineca」は一見お菓子に見えないちょっとステキなお菓子シリーズ。一つ一つのお菓子に物語が秘められている、これまでにないお菓子。そんな贈り物としても喜ばれること間違いなしの「cineca」の魅力をご紹介します。

  • かわいすぎて食べれない…ニャシュマロを紹介♡

    いまかわいすぎて食べれないことで話題になりつつあるニャシュマロ。ニャシュマロはマシュマロに猫の絵を描いたものです。その表情はまさにかわいいとしか言いようがありません!

  • ハワイと日本だけ♡「カメハメハ ベーカリー」に注目!

    ハワイで連日行列をつくっている人気店「カメハメハ ベーカリー」。紫色のマサラダが有名なベーカリーショップです。そんな「カメハメハ ベーカリー」が、なんと原宿の「KAKA’AKO DINING&BAR」1階に誕生。日本で「カメハメハ ベーカリー」の、あのマサラダが食べられるのはココだけ!