贈り物に♡センスが光るお菓子「cineca」

「cineca」というお菓子をご存知ですか?「cineca」は一見お菓子に見えないちょっとステキなお菓子シリーズ。一つ一つのお菓子に物語が秘められている、これまでにないお菓子。そんな贈り物としても喜ばれること間違いなしの「cineca」の魅力をご紹介します。

映画のお菓子「cineca」

「cineca」の由来

「cineca」という名前は“cinema”のcineと、お菓子の“ca(菓)” を組み合わせあもの。
その名の通り、「cineca」のお菓子は、映画を題材に新しい物語が発想されて生まれるのだそう。
また、「cineca」のマークは、映画(映写機)が食べられているというイメージを形にしたもの。

特別な日に♪ジンジャークッキー

パレットに見立てたカラフルな大きなクッキー。
長辺14センチのクッキーは、生地に生姜がたっぷり練り込まれていてちょっぴりスパイシーな味わい。
ジンジャークッキーは、クリスマスに食べる習慣があるなど、さまざまな歴史を持つ伝統菓子なんです。特別な日のプチギフトとしていかがですか?受け取った人も、そのユニークなクッキーに思わず笑顔になってしまうはず!

枝の形のプレッツェル

まるで拾い集めてきた木の枝のようなプレッツェル。
少し塩味の効いた、甘くない仕上がりです。チーズやハチミツ、ジャムやチョコをつけて食べるのがオススメなんだとか。ナチュラルな箱に入っているのも雰囲気があって素敵です。

植木鉢のタルトレット

植木鉢の形と若葉が可愛いチョコレートのタルトレット。
びっくりしてしまうルックスですが、その味わいはヴァローナのチョコレートがふんだんに使われた贅沢なお味♡
結婚のお祝いや入学祝い、出産のお祝いなど“何かが新しく始まる”節目のギフトにピッタリですね。

時間を溶かす大人のラムネ

子どものころに拾った“石ころ”をイメージしたラムネ菓子。
本物の石と並べても違和感のない完成度がスゴイ!
そのお味も「海」「山」、「川」という独特な名称が付けられています。
「海」は、潮風に乗って香るローズマリー、「山」は強く根ざす生姜、「川」は川沿いに咲く桜をイメージした味とのこと。

猫気分⁉キャットフードみたいなお菓子

一粒1センチほどの小さなクッキー。カリカリ、サクサクの食感が楽しいこちらのは、キャットフードに見立てたもの。
まるで猫になった気分で楽しめそうなクッキーは、甘さ控えめのチョコ味と紅茶味の2種類です。猫好きな友人へのプレゼントにいかがですか?

お菓子以外にこんなカラトリーも!

お菓子以外の番外編。
「cineca」にはこんな小洒落たバターナイフもあります♪
コテの形をしたバターナイフは、左官職人になった気分でパンにバターを塗れるこれまでにないカラトリー。
バターやジャムをザザーっと音を立ててトーストに塗りたくなるバターナイフです。

Related Posts

  • yeloが1周年!六本木で美味しいかき氷はいかが?

    昨年4月に六本木にオープンしたyelo。日本では珍しいかき氷バーとして、男女、年齢問わず、幅広い人気を集めています。そんなyeloは1周年を迎えます。今回は1周年を迎えたyeloのかき氷の魅力を紹介していきます。

  • シュークリーム専門店、シュクリムシュクリが池袋にオープン!

    シュークリーム専門店であるシュクリムシュクリが池袋にオープンしました。シュクリムシュクリでは今までに味わったことのない食感、味のシュークリームを楽しむことができます。一度食べたら癖になる、そんなシュークリームを味わえるお店です。

  • もう行った?フレンチトースト専門店「アイボリッシュ」

    ふわっふわであまーい…みんなだいすきなフレンチトースト!そんなフレンチトーストの専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」をご存知ですか?さすが専門店とあって、お家ではつくれないようなソース、トッピング、アレンジのされたフレンチトーストが楽しめるんです♡きっと「こんなフレンチトースト見たことない!」と言いたくなっちゃうはず!そんな「Ivorish(アイボリッシュ)」の魅力をお伝えします!