ザクザクがたまらない!北海道で大人気のクロッカンシューを新宿で。

クロッカンシューというスイーツを知っていますか?クロッカンシューはザクザクした食感がくせになる、スティック状のシュークリームです。一度食べたら忘れられない、そんな北海道発のクロッカンシューを紹介します。

クロッカンシューは北海道生まれの大人気スイーツ

クロッカンシューについて

クロッカンシューは、ザクザクした食感が特徴的なアーモンドを練り込んだ生地と、北海道産の原材料を使用した濃厚なカスタードクリームが特徴的なシュークリームです。
食感の「ザクザク」という特徴が「クロッカンシュー ザクザク」というお店の名前にそのまま現れています。

ルミネエスト新宿店は行列必須

新宿のルミネエスト地下を歩いていると、緩い坂のところで行列を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか?クロッカンシューを買うためには行列必須です。なぜテイクアウトだけのお店でここまで行列ができているのか。それはザクザクの美味しさの一つに起因しています。

常にできたてを提供

クロッカンシューの美味しさの理由の1つに常にできたてを提供していることが上げられます。ザクザクの食感を売りにしているクロッカンシューにとって、その食感が損なわれることは非常に痛手です。そこで、ザクザクではお客さんの注文を受けてから生地にカスタードクリームを入れるようにしています。これによって、お客さんの待ち時間は増えているものの、一番の特徴である食感を損なわずに提供することができています。

もちろんすべて手作り

クロッカンシューの店舗には常時人が10人ほどいるように見受けられます。そのような体制でクロッカンシューはすべて手作りで提供されています。作り手の顔がお店の外から見えることも、お客さんにとっては安心材料の1つになりますよね。

気になるお味は…?

冒頭より食感についてはお伝えしましたが、味についてはまだ触れておりませんでした。クロッカンシューを実際に食べてみると、はじめはザクっとした食感がとても印象的。これは、表面にコーティングされたアーモンドがこの食感を生み出しています。
ザクっとした食感もつかの間、続いて、クロワッサンのサクっとした食感が伝わってきます。このように複数の食感を楽しめるスイーツは本当にたまらないですよね。
そして最後に中から、北海道原産の材料で作った最高級のカスタードクリームが口の中に流れ込んできます。

色んな食感を一度に味わえるクロッカンシューは一度食べたらまた食べたくなる、そんなスイーツです。今後さらに人気が出そうなスイーツです!

Related Posts

  • ハワイと日本だけ♡「カメハメハ ベーカリー」に注目!

    ハワイで連日行列をつくっている人気店「カメハメハ ベーカリー」。紫色のマサラダが有名なベーカリーショップです。そんな「カメハメハ ベーカリー」が、なんと原宿の「KAKA’AKO DINING&BAR」1階に誕生。日本で「カメハメハ ベーカリー」の、あのマサラダが食べられるのはココだけ!

  • シュークリーム専門店、シュクリムシュクリが池袋にオープン!

    シュークリーム専門店であるシュクリムシュクリが池袋にオープンしました。シュクリムシュクリでは今までに味わったことのない食感、味のシュークリームを楽しむことができます。一度食べたら癖になる、そんなシュークリームを味わえるお店です。

  • 世界で2番目においしい!?ちょっと変わったメロンパンアイスを紹介!

    金沢発祥のスイーツである、メロンパンアイス。サクサクふわふわのメロンパンにアイスを挟んだ新しいスイーツです。スイーツ自体も気になりますが、「世界で2番目においしい」とうたっているのも気になるところです。今回はそんなメロンパンスイーツの魅力を紹介します。