新感覚パイ「coneri(こねり)」をCHECK♡

いまテレビや雑誌などにも注目されている新感覚スイーツ、「cneri(こねり)」。職人さんがこだわってつくった、サクサクのパイはきっとみんなやみつきになります♡そんな「coneri(こねり)」の魅力を解説♪

「coneri(こねり)」って何?

“うなぎパイ”でおなじみのメーカー発!

「coneri(こねり)」は、あの有名な“うなぎパイ”を製造・販売しているメーカー、春華堂が2014年に新発売したスティックタイプのパイ。
「coneri(こねり)」の名前の由来は、“粉の味わいと生地を練る職人の手わざにこだわる美味しいパイの魅力を日本中に広げたい”という想いから、“粉を練る”→「coneri(こねり)」という風に名づけられたのだそう。

こだわりは「粉」と「手わざ」

「coneri(こねり)」の美味しさの秘密は、その粉にあります。
さまざまな粉を使って何度も試作と試食を繰り返して完成したのが、
国産の小麦粉やこうず粉を独自配合でブレンドしたオリジナルの粉、「こねり粉」なんです。この粉がサクサクで香り豊かなパイの土台となっているんですね。

熟練の職人が手作り!

パイ生地をおいしく練るには職人の技が必要!
「coneri」は、気温や湿度に合わせて材料の混ぜ方を変えたり、
生地の折り方を調整しながら職人が丁寧に練り上げます。
サクサクとした食感を生み出すために、バター風味の素材の温度やカタチ、
生地に練り込むときの状態までも研究され計算されています。

何も足さないシンプル「プレーン」

シンプルにパイ生地の美味しさを味わうなら「プレーン」。
そのまま食べるのもヨシ、食事に合わせるのもヨシ!
いろいろな味のディップを楽しむのもオススメです♪

食足そそる「三方原ばれいしょ」

「三方原ばれいしょ」は、浜松産の三方原馬鈴薯を練り込んで焼いたパイに、
味にまるみのある粗塩をトッピング。隠し味のチーズと胡椒が後ひく美味しさです♪

磯の香り「浜名湖あおのり」

浜名湖産あおのりと、こだわりの塩が練り込まれた「浜名湖あおのり」。
ほのかな磯の香りで、風味豊かなパイに仕上がっています。

大人のスイーツ「てんさい糖」

「てんさい糖」は、まろやかな甘さと豊かなコクが特徴。そんなてんさい糖を生地にまぶして焼いてから、さらに高温で二度焼きにした甘すぎない大人スイーツです。

ホロホロ食感「大麦」

「coneri(こねり)」自慢のこねり粉に国産の小麦粉をブレンドして作る「大麦」。粉の風味がよりしっかりと感じられるフレーバーに仕上がっています。

ピリっと効いてる「しょうが」

「しょうが」は、風味がとびにくい近赤外線製法で乾燥させた“ショウガパウダー”を練り込んだパイ。しっかりとしょうがの風味を感じられる大人の「coneri(こねり)」です。

新提案!ディップで愉しむパイ

「coneri(こねり)」は、スティック状のパイを“ディップ”して食べる新しい食べ方を提案♡
ディップ用のジャムやソースは定番商品として6種をラインアップ!種類はこの6つ。

・あんこ&ミックスベリー
・ブルーベリー&クリームチーズ
・オレンジチョコレート
・塩キャラメル
・桜えびタルタルソース
・塩こうじトマトソース

Related Posts

  • 世界で2番目においしい!?ちょっと変わったメロンパンアイスを紹介!

    金沢発祥のスイーツである、メロンパンアイス。サクサクふわふわのメロンパンにアイスを挟んだ新しいスイーツです。スイーツ自体も気になりますが、「世界で2番目においしい」とうたっているのも気になるところです。今回はそんなメロンパンスイーツの魅力を紹介します。

  • かわいすぎて食べれない…ニャシュマロを紹介♡

    いまかわいすぎて食べれないことで話題になりつつあるニャシュマロ。ニャシュマロはマシュマロに猫の絵を描いたものです。その表情はまさにかわいいとしか言いようがありません!

  • かわいくて食べられない!?チョコホリックの動物さんケーキ♡

    とにかくかわいいスイーツであふれている「Chocoholic(チョコホリック)」…なかでもかわいいのが動物さんのケーキたち♡あまりにかわいすぎて食べるのがもったいない!なんて感じてしまうチョコホリックのケーキをご紹介します♡見ているだけで幸せになれちゃう、女子会やプレゼントで用意したらよろこばれることまちがいなしっ♡