表参道で話題のチョコレートバー、マックスプレナー

オープンから1年以上たつのにも関わらず、今もなお最大で2時間待ちになるときもある、表参道の大人気チョコレートバー、マックスプレナー。チョコレートをふんだんに使ったスイーツの数々は甘いもの好きにはたまりません。

マックスプレナーでチョコレートを贅沢に楽しもう

マックスプレナーについて

マックスプレナーは元々イスラエルのチョコレートバーでした。それが日本に進出し、いまでは、表参道、東京ソラマチ、広尾に3店舗抱えるほどになりました。
はじめの表参道店のオープンから約1年ほどで国内で3店舗というペースで増えていっていることからも、マックスプレナーの人気を伺うことができます。

マックスプレナーが目指すもの

マックスプレナーが目指すものは純粋にお客さんに上品なチョコレートを味わってもらうことではなく、子供に戻ったように、自由な発想でチョコレートを食べてもらえるようになることだそうです。

店内のコンセプトは「理科室」

先ほど、マックスプレナーが目指すコンセプトをお伝えしました。そういったところから、店内のコンセプトは理科室になっているそうです。大きなフラスコの中にチョコレートが入っていたりと、細かい部分までこだわっているのがよく伝わってきます。

人気商品はチョコレートチャンクピザ

マックスプレナーの人気商品の1つとと言えば、写真にあるチョコレートチャンクピザではないでしょうか?ピザ生地の上にミルクチョコレートと、チョコレートソースをふんだんにかけ、さらにその上にこれでもかというほどのマシュマロを載せて焼いたスイーツです。こんがり焼いたマシュマロは、食べるときにサクッ、ふわっとしており、ピザとの相性が抜群です。
とても甘いスイーツなので、コーヒーがよくすすみそうですね。マックスプレナーでは、このピザを、ホール、1/2サイズ、1/6サイズと選ぶことができます。

他にもチョコレートを生かしたスイーツがいっぱい!

写真はクラシックヨーロピアンフォンデュというメニューになります。写真からもわかる通り、フォンデュするものが3つ有りますよね?ここも普通のチョコフォンデュとは違うところです。2種類のチョコレートと、キャラメルソースがでてくるので、自分の好みに合わせて楽しめます。

贈り物にも

マックスプレナーではギフト用の商品も提供しています。上品なパッケージデザインは相手に喜ばれること間違いなしです。

Related Posts

  • ふんわりとろけるフランス生まれの新食感スイーツ!ギモーヴを紹介

    ギモーヴは、マシュマロと似ているフランス生まれのスイーツです。マシュマロとの違いはその製法にあり、その製法こそが、口に入れた瞬間にふんわりとろける食感を演出しています。そんな一度食べたら癖になる、ギモーヴについて紹介します。

  • 日本初上陸!クッキーショットが楽しめるドミニクアンセルベーカリー

    今話題の「クッキーショット」ってなにかご存じですか?この「クッキーショット」とは以前「クロナッツ」をを発案したニューヨークのベーカリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー」が発表した新スイーツなのです♡とってもユニークなこのスイーツ、流行に敏感なニューヨーカーたちの間では大行列の大人気に!その有名ベーカリー「ドミニクアンセルベーカリー」がついに2015年春に日本の表参道に発上陸するというのです!初上陸の目前、しっかり予習をしておきましょう♡

  • おしゃれな人は知っている!アメリカの新スイーツ”Cruffin”

    今話題のハイブリッドスイーツ…クロナッツが有名ですが、最近また新たに”Cruffin(クラフィン)”というハイブリッドスイーツが登場しているのをご存知ですか?その最新スイーツである”Cruffin(クラフィン)”、アメリカ西海岸で今話題沸騰中なんです!流行に敏感な人は見逃せない…”Cruffin(クラフィン)”をご紹介します!