これでバッチリ!スタバのサイズを大解剖

スタバのドリンク、いまいちサイズが分からなかったりしませんか?テイクアウトして長く楽しみたいと思っても、結局いつものサイズでオーダーしてしまったり・・・。 でもコレを読めばもう大丈夫!スタバのサイズと容量をバッチリ紹介します!

サイズは4種類!

4つのサイズをチェックしよう

スタバのドリンクサイズは全部で4種類。 小さい方から順に、

ショート < トール < グランデ < ベンティ

となっています。

ショートとトールはよく注文する人が多いですね。

ショート

「ショート」サイズの容量は、ホットドリンクの場合は240ml。アイスドリンクの場合は300mlです。
ちなみに、よく自動販売機で見かける缶コーヒーの容量は190ml。ロング缶タイプが250ml前後です。意外にショートサイズでも大きいことがわかりますね。

トール

続いて「トール」サイズ。容量は350mlです。
こちらは一般的な缶ジュースと同じ容量。店内でちょこっと休憩したいときや、缶ジュース1本分は多いと感じるときは「ショート」サイズをオーダーするといいかも知れませんね。

グランデ

2番目に大きい「グランデ」サイズ。容量は470mlです。
470mlというと、500mlペットボトル飲料をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか?この時点で既に「ショート」サイズの約2倍の容量となり、重さもそこそこ。仕事や勉強のお供に、ゆっくりと楽しみたい人にオススメです。

ベンティ

最大サイズ「ベンティ」サイズ。その容量はなんと590mlです!
このサイズのフラペチーノは圧倒的な存在感を醸し出しますよ。

記載がなくてもサイズは自由!

スタバのメニュー、種類によっては最小サイズが「トール」から記載されていたりしますよね?期間限定のフレーバー等は「ショート」サイズの記載が見られないことが多いように思います。
ですが記載がないサイズももちろんオーダーは可能♪意外と知らない人も多いのだとか。すべてドリンクは「ショート」サイズから「ベンティ」サイズまでお好みに合わせてどうぞ。

驚愕!海外の最大サイズ

アメリカのスタバでは、「ベンティ」より大きいサイズがあるとか・・・!
それがこちらの「トレンタ」サイズ。容量は驚愕の916ml。左の「トール」サイズがこんなに小さく見えるなんて驚きです。
ちなみに人間の平均的な胃袋よりも大きいサイズになるとのこと。

※「トレンタ」は、アイスコーヒーやアイスティーなど、アイスドリンクが対象

Related Posts

  • 日本上陸直前!スタバの紅茶専門店ティーバナ(TEAVANA)とは

    スターバックスと聞くと思い浮かべるのはもちろんコーヒーですよね?しかしなんと!そのスターバックスが紅茶専門店のティーバナ(TEAVANA)というお店をニューヨークでオープンさせたのはご存知でしょうか?そして、スターバックスCEOのハワード・ハワードシュルツ氏によると、日本でも出店をする方針だというのです!日本に上陸する前に、ティーバナ(TEAVANA)について予習しておきましょう♡

  • スタバでイラストが描いてもらえちゃう?!スタバのカップにご注目☆

    スタバの店員さんがドリンクの容器にイラストを描いてくれることがあるのはご存じですか?思わずにやけてしまうものから、心温まるものまで、色々なイラストがあるようですよ。みんながスタバで書いてもらった素敵なイラストをご紹介します。

  • スタバのメニューからちょい足しであなただけのメニューを作ろう

    まずはスタバのメニューの基本からのちょい足しカスタマイズで、自分の好みを発見してくのが面白いと思います。バリエーションは無限大!スタバのメニューの楽しみ方をご紹介♪あなたのお気に入りのスタバメニューがきっと見つかるはずです!