これでバッチリ!スタバのサイズを大解剖

スタバのドリンク、いまいちサイズが分からなかったりしませんか?テイクアウトして長く楽しみたいと思っても、結局いつものサイズでオーダーしてしまったり・・・。 でもコレを読めばもう大丈夫!スタバのサイズと容量をバッチリ紹介します!

サイズは4種類!

4つのサイズをチェックしよう

スタバのドリンクサイズは全部で4種類。 小さい方から順に、

ショート < トール < グランデ < ベンティ

となっています。

ショートとトールはよく注文する人が多いですね。

ショート

「ショート」サイズの容量は、ホットドリンクの場合は240ml。アイスドリンクの場合は300mlです。
ちなみに、よく自動販売機で見かける缶コーヒーの容量は190ml。ロング缶タイプが250ml前後です。意外にショートサイズでも大きいことがわかりますね。

トール

続いて「トール」サイズ。容量は350mlです。
こちらは一般的な缶ジュースと同じ容量。店内でちょこっと休憩したいときや、缶ジュース1本分は多いと感じるときは「ショート」サイズをオーダーするといいかも知れませんね。

グランデ

2番目に大きい「グランデ」サイズ。容量は470mlです。
470mlというと、500mlペットボトル飲料をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか?この時点で既に「ショート」サイズの約2倍の容量となり、重さもそこそこ。仕事や勉強のお供に、ゆっくりと楽しみたい人にオススメです。

ベンティ

最大サイズ「ベンティ」サイズ。その容量はなんと590mlです!
このサイズのフラペチーノは圧倒的な存在感を醸し出しますよ。

記載がなくてもサイズは自由!

スタバのメニュー、種類によっては最小サイズが「トール」から記載されていたりしますよね?期間限定のフレーバー等は「ショート」サイズの記載が見られないことが多いように思います。
ですが記載がないサイズももちろんオーダーは可能♪意外と知らない人も多いのだとか。すべてドリンクは「ショート」サイズから「ベンティ」サイズまでお好みに合わせてどうぞ。

驚愕!海外の最大サイズ

アメリカのスタバでは、「ベンティ」より大きいサイズがあるとか・・・!
それがこちらの「トレンタ」サイズ。容量は驚愕の916ml。左の「トール」サイズがこんなに小さく見えるなんて驚きです。
ちなみに人間の平均的な胃袋よりも大きいサイズになるとのこと。

※「トレンタ」は、アイスコーヒーやアイスティーなど、アイスドリンクが対象

Related Posts

  • 謎がいっぱい!スタバのロゴマークの秘密を徹底解析!

    緑と白の女性のマークをみただけでスタバだとわかる人は多いはずです。でもこれ、よくみるとコーヒーに関する表記は全くないんです。ではなぜこのロゴがスタバマークになったのでしょうか?スタバマークの由来から、最近話題のお話まで!ご紹介していきます。

  • みんな大好きスタバの抹茶ラテ!カスタムでもっと美味しく!

    今回はスタバの人気メニューの一つである、抹茶ラテのカスタムについて紹介していきます。スタバの抹茶ラテはそのまま飲んでも美味しいのですが、ちょっとしたカスタムで、もっと美味しく頂くことができます。

  • スターバックスの定番メニューを紹介

    女子の毎日に欠かせないスターバックス。いつでもお店で飲むことができる定番のメニューを紹介します。スターバックスにはスタンダードなコーヒーからスイーツ感覚で飲めるものまでたくさんのメニューあるんですね。