スタバの無料wifiがSNSアカウントで利用可能!

事前登録が必要だったスタバの無料wifi。現在は、SNSアカウントで利用可能になっています。これは便利♪調べものやネットショッピングしたいとき、すぐにスタバに立ち寄ってしまいそう。Wifiの設定の方法、セキュリティ情報を集めてみました。

Wifiの設定方法はいたって簡単!!

事前登録なしでもSNSアカウントで利用可能に!

SNSアカウントさえあればお店に行ってすぐにWiFiを利用することができるようになります。メールアドレスの事前登録が不要に。事前登録なしなのが嬉しいですね。

スマートフォンのログイン画面

・Facebook
・Twitter
・Google
・Yahoo!JAPAN
これらのSNSアカウントでのログインが可能です。またauではスマホを契約すると2台までau Wi-Fiが利用できるサービスがありますが、スターバックスではこの制限を気にする必要も無くなります。

PCのログイン画面

PCでもスマートフォンと同様にSNSアカウントでのログインが可能です。

メールアドレスで利用する場合

メールアドレスで認証する場合は、「ご利用方法」の「登録方法」からメールアドレスを登録して認証すれば可能です。

wifiの接続先

ワイヤレスネットワークの接続をチェックしてみると、「at_STARBUCKS_Wi2」に繋がっていることがわかります。カウンター席に電源が利用可能なところもありますので、事前に調べてお気に入りの場所を探したいですね。

利用時間は、1時間

利用可能時間は1時間ですが、再度ログインすれば利用が可能です。
格安SIMでiPhoneを利用する場合や、Wi-Fi版のiPad、MacBookなどのノートブックをインターネットに接続する場合、SNSアカウントで利用できるようになって非常に便利になります。

スタバのwifi利用時はセキュリティーに注意

スタバの無料wifiは、暗号化されていない接続

スタバの無料wifiは、無線LANのセキュリティの仕組みである「WEP」を採用していません。スターバックスの新しい無料の無線LANサービスは、アクセスポイントにパスワードなしで接続できてしまう上、データは暗号化されていない接続であることを把握しておく必要があります。スタバwifiのwebページ「Free Wi-Fi Service」のセキュリティに関するページでは、暗号化を行っていないので「無線区間での通信内容の傍受とアクセスポイントのなりすましの危険性があります」と注意を促しています。安全対策としては、重要なデータ通信は公共無線LAN接続時には控えることです。

Related Posts

  • スタバのようなカフェでの勉強がいつもよりも集中できる3つの理由

    ちょっと勉強や作業をする時間がほしい、そんな時にスタバのようなカフェに行く人は多いかと思います。スタバのようなカフェでの勉強や作業が、いつもよりも集中して捗るのは、実は科学的な理由があったのです。

  • 日本上陸直前!スタバの紅茶専門店ティーバナ(TEAVANA)とは

    スターバックスと聞くと思い浮かべるのはもちろんコーヒーですよね?しかしなんと!そのスターバックスが紅茶専門店のティーバナ(TEAVANA)というお店をニューヨークでオープンさせたのはご存知でしょうか?そして、スターバックスCEOのハワード・ハワードシュルツ氏によると、日本でも出店をする方針だというのです!日本に上陸する前に、ティーバナ(TEAVANA)について予習しておきましょう♡

  • 食レポ♡スタバの新作!アーモンドミルクフラペチーノを飲んでみた

    季節ごとに新しいドリンクやスイーツを発売して楽しませてくれるスタバ!今回は、新作の「アーモンドミルクフラペチーノ with ハニークランチ」を早速おためし♡結論としてはさすがスタバの新作!アーモンドミルクフラペチーノはみなさんにぜひぜひオススメしたいドリンクでした!