初心者でも怖くない!スタバでの注文方法を解説!

スタバでの注文って、初めての人にはチンプンカンプンです。そこで、これからスタバに行きたいと思っている初心者さんでも怖くないように、ポイントをまとめました!これだけおさえておけばスタバで注文するのも怖くないはずです!

スタバでの注文の基本をおさえよう!

スタバドリンクのサイズ

スタバに初めて行く人がまず戸惑うのが、スタバのドリンクのサイズ表記です。スタバのドリンクサイズにはちょっと独特な名称が使われています。スタバのドリンクサイズを小さい順に並べてみるとShort(ショート)<Tall(トール)<Grande(グランデ)<Venti(ヴェンティ)となります。特にGrande(グランデ)やVenti(ヴェンティ)はひとりでは飲みきれないくらい大きなサイズなので、気をつけてくださいね!

スタバのドリンクの種類

次に戸惑ってしまうのが独特のメニュー名です。注文を間違えると冬場に冷たいドリンクを飲むことになります。簡単な用語さえ覚えておけば意外と簡単です。「ラテ」=エスプレッソをミルクで割ったもの。「モカ」=エスプレッソとミルクにチョコレートシロップを入れたもの。「フラペチーノ」=フローズンタイプの飲み物。「エスプレッソ」=濃くて少量。以上を頭に入れておけば大失敗することはないはず!

ミルクやお砂糖はセルフサービス

スタバではドリンクに砂糖やミルクなど入れてくれません。基本「コンディメントバー」と呼ばれるところで自由にカスタマイズします。お砂糖とミルクはもちろんのこと、その他シナモンなどのスパイス各種、ハチミツなども置いてあります。自分の好きなようにカスタマイズすることができるので、お好みで入れてみましょう。

ちょっと上級!トッピング

スタバでは基本的には有料になりますが、ドリンクにトッピングやカスタマイズのオーダーをすることができます。慣れてきたらやってみたいですね!元々ついているシロップやソースを多めにしてもらったり、チョコレートチップを追加できたりします。また、ミルクの種類を無脂肪牛乳に変えたり、豆乳に変えたりすることも可能です!最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、スタバの店員さんは優しい人ばかりです!自分の好みを伝えてオススメのトッピングをしてもらうのもいいかもしれませんね。

知っておくとお得なスタバ豆知識!

コーヒーのおかわりが100円!

本日のコーヒーなどを頼んだ場合、レシートを見せると2杯目が100円になるんです!当日中ならば、レシートを貰った店舗以外でも利用可能なので捨てずにとっておきましょうね!

タンブラー持参で割引される!

タンブラーを持参してそこにドリンクを入れてもらうと、20円割引してくれます!注文時にタンブラーを渡して自分の容器に入れてもらいましょう!お気に入りのデザインのタンブラーで飲むドリンクもおいしいですよ!

Related Posts

  • スタバで呪文を唱えてみよう!

    スタバで呪文を唱えている人見たことありませんか?自分好みにカスタマイズするとメニュー名が長くなり、呪文のように聞こえることから、呪文といわれるようになりました。スタバで自分好みにカスタマイズして呪文を唱えて注文してみましょう。

  • 日本上陸直前!スタバの紅茶専門店ティーバナ(TEAVANA)とは

    スターバックスと聞くと思い浮かべるのはもちろんコーヒーですよね?しかしなんと!そのスターバックスが紅茶専門店のティーバナ(TEAVANA)というお店をニューヨークでオープンさせたのはご存知でしょうか?そして、スターバックスCEOのハワード・ハワードシュルツ氏によると、日本でも出店をする方針だというのです!日本に上陸する前に、ティーバナ(TEAVANA)について予習しておきましょう♡

  • スタバメニュー一覧の見方が分かる!ドリンクの種類の解説!

    スタバのメニューを一覧で見ても、スタバ初心者にとってはなにが書いてあるのかよく分からない…。そんな方のためにスタバの基本メニューについて解説します!これを見てスタバに行けば、メニューの一覧から自分が飲みたいドリンクをオーダーできるはずです!