お湯を飲むだけで痩せる!?白湯ダイエットとその効果を紹介

多くの著名人も実践している白湯。白湯は、今や一般の人も手軽に行える健康法として広まっています。そんな白湯には、ダイエット効果があることをご存知ですか?今回は手軽に行えるダイエット法として、白湯ダイエットとその効果について紹介します。

白湯ダイエットについて

「白湯」という言葉を聞いたことがある人は多いかと思います。白湯は昔から存在する健康法で、昨年あたりから脚光を浴び、今や人気の健康法として広まってきました。白湯にはダイエット効果もあり、多くの人が白湯ダイエットと称し、実践しています。
白湯のことを全く知らない人でも今日から白湯ダイエットを始められるように、白湯の基本的なことから、ダイエットに効果的な飲み方まで紹介していきます。

白湯とは

白湯とは50度くらいのお湯のことを指します。白湯を飲むことで便秘、肌荒れ、冷え性の改善や、水分を多く摂取することによる老廃物の排出など様々な効果を得ることができます。
白湯がここまで広まったのは、やはり始めるコストが全くかからないところにあるでしょう。

白湯の作り方

白湯の作り方は非常に簡単です。
1. 電子レンジで1分半暖める
2. やかんなどでお湯を沸騰させ、冷ます。
いずれかの方法で約50度のお湯を作ります。このように特別に何かを用意する必要はなく、簡単に始められるところも白湯ダイエットが人気になった理由の1つでしょう。

白湯ダイエットのやり方

では、実際に白湯ダイエットのやり方について紹介します。白湯ダイエットで大事なのは飲む量とタイミングです。
タイミングに関しては起床時、および毎食時の計4回が良いと言われています。量に関しては、200mlずつを計4回で800mlほどを1日の目安にしてください。
また、飲み方に関しては、朝の起床時だけ10分ほど時間をかけ、ゆっくり飲むようにすると効果的です。

白湯ダイエットの効果

続いて、白湯ダイエットの効果について紹介します。白湯ダイエットをすると痩せるのは、毎日継続的に行うことで基礎代謝が高まり、脂肪が燃焼されやすくなることが一番の要因とされています。
白湯ダイエットは他のダイエットと比べ、食事制限などもないため習慣化しやすいダイエット法です。そういった背景から、白湯ダイエットは他のダイエットよりも痩せやすいと言われるようになったのかと思います。

白湯の飲み過ぎにはご注意を

白湯ダイエットにおいて一つデメリットを上げるとすれば、それは飲み過ぎによる、消化不良でしょう。白湯ダイエットのやり方を紹介した時にも触れましたが、1日に飲むべき白湯の量は800ml程度が適切と言われています。それを必要以上に飲んでしまうことで、胃液が薄まり、結果として消化の妨げになってしまう場合もあります。
白湯は決まった時に、決まった分だけ飲むように心がけましょう。

最後に

 

何事も継続が大事です。特にダイエットはすぐに効果が現れるものではありません。そのため、途中で挫折してしまったという方も多いかと思います。白湯ダイエットは、そんなダイエットの中でも、始めるハードルが低く習慣化しやすいものなので、興味を持った方は気軽にはじめてみてはいかがでしょう?

Related Posts

  • これだけで変わる!満員電車を快適に過ごすための方法

    通勤通学のために、満員電車に乗らなければならない人は多いはず…。毎日乗るからこそ、少しでもあの苦しい空間を快適に過ごしたい!そう思いますよね。そんな方のために、満員電車を快適に過ごすためのテクニックをご紹介します。

  • 日焼けした!そんなときのお肌のお手入れ方法

    春から夏にかけて、暖かくて心地よくなってきますね。気持ちがいい気候なのですが、女性にとって心配なのが紫外線!お花見やアウトドアスポーツで1日中外にいたりした日にはしっかりお肌のケアをしてあげましょう。

  • 【冬太りしたあなたへ】春は出会いの季節。ランニングで中も外も美しく。

    桜も咲き始め、春の訪れを感じる時期となりました。春は新しい出会いの季節とはよく言ったものです。しかし、冬太りしてだらけきった体では元も子もありません。まずは運動をして体を引き締めるところから始めましょう。今回は中も外も美しくなれる、ランニングの魅力を紹介していきます。