一人暮らし女子必見!夜食べても太らない!簡単レシピ10選

一人暮らしの女性のみなさん!夜ご飯は早めに食べた方がダイエットにはいいって聞くけど…新生活が始まったら帰りが遅くなっちゃうから無理!そんなことありませんか?そんな人のために夜遅くに食べても大丈夫な太りにくい簡単レシピをご紹介します!

どうして夜遅くに食べちゃいけないの?

本当に理想を言うと18:00まで!

 理想の夕食時間は21時までですが、ダイエットを考えるた場合に効果的なのは18時までと言われています。それは睡眠と脂肪の蓄積の関係があるからです。人は寝ているときに、脂肪の合成を盛んに行い、エネルギーを貯蓄する働きをします。なので、食べてすぐに寝てしまうと、摂取エネルギーが使われないまま脂肪として体に蓄積されていってしまう、ということなんです。なので、18:00遅くとも21:00までに夕食を取りましょう!ということになるのです。

そんなこと言っても現実的じゃない!

 そんなことを言われたって、働いていたら夕飯を食べる時間がどうしても遅くなってしまう…そんな方は多いはず。そこで、21時以降に夕飯を食べても太らないためのポイントとレシピをご紹介しましょう!

夜遅くに食べるときに気をつけること

夕方に軽く食べておく

 夜遅くまで何も食べないでお腹をすかせた状態でいると、なんと体が軽い飢餓状態になってしまうんです!そうすると、その後に食べるもののエネルギー吸収率がいつもより高くなってしまいます。なので、スープなどを軽くお腹に入れておきましょう。

早食いをしない

 満腹感というのは、血糖値が上がってくることで感じられます。食事をはじめると時間が経ってからだんだん血糖値が上がってきて、満腹感が出始めます。つまり、早食いするとその満腹感が出始める前にたくさん食べてしまうわけですね。なので、ゆっくりとよく噛んで、少量でも満腹感を得られるように食事をしましょう。

炭水化物は最小限におさえる

 ごはんやパンなどの主食に含まれる炭水化物は、脂肪として体にためこまれやすいです。なので夜ご飯のときには、おかずだけにする、主食の代わりになる炭水化物ではない食事を取る、ということを意識してみましょう。

野菜中心メニューを

 脂質を溜め込む働きをするこの時間帯、低脂肪メニューを選ぶようにこころがけましょう。野菜やきのこ、そして海藻などには食物繊維が多く含まれています。食物繊維は脂肪の吸収を抑える働きをするので、夜遅くに食事をするときはうまく取り入れてあげましょう。

一人暮らし女子にオススメなレシピ10選

高タンパク低カロリー!お豆腐のお茶漬け

出典:http://cookpad.com  

 お豆腐は高タンパク質な食品なので、肉や魚などと同じ栄養素を摂取できます。また、イソフラボンという美容に良い成分も含まれていますので一石二鳥!
作り方はすっごく簡単!お豆腐をお茶碗に入れてレンジで2分くらいチン!温かいお豆腐にお茶漬けの素をかけてお湯をかけて出来上がり!お好みでネギやわさびなどの薬味を加えてもおいしいです。

お野菜たっぷり大満足!具だくさんそば

出典:http://cookpad.com 

 だし汁でお野菜やお肉を入れてぐつぐつ…軽くゆがいたおそばに具だくさんのだし汁をかけて完成!人参や大根、そして里芋などを入れると、食物繊維もたっぷり摂取できますし、お腹も満足するボリューム感が更に増します。
そばには炭水化物ではあるのですが脂質、糖質の代謝をよくしてくれるダイエットの味方「ビタミンB」が入っています!とは言え食べ過ぎには要注意です!

食物繊維たっぷり!中華風たべるスープ

 キャベツやしいたけなどの野菜と少しのお肉をぐつぐつ。あくをとってウェイパーや醤油、塩コショウで味を整えてから、たっぷりのもやしを入れて軽く火を通して完成!もやしをたっぷり入れることでボリュームも食物繊維もたっぷり取れます!そしてなによりもやしはお手軽食材ですよね!

しらたきでお腹いっぱい!しらたきチャプチェ

 しらたきを炒めて水分を飛ばします。水分が飛んだら、下味をつけた牛肉とネギ、人参、玉ねぎを入れて蒸します。お肉に火が通ったらニラを入れてさっとあえて完成です!食物遷移たっぷりのしらたきでお腹いっぱい健康になれます!

低脂肪!鶏胸肉ときのこのマスタード蒸し

 鶏むね肉に酒、しょうゆ、砂糖をもみこんで下味をつけます。エリンギ、しいたけ、鶏むね肉をいためて、仕上げにマスタードとお酢で味を整えて完成!アーモンドを砕いてふりかけると食感がよくなります。お肉の中で低脂肪な鶏むね肉と食物繊維たっぷりなきのこを使ったお料理です。

野菜たっぷり!千切り野菜スープ

 野菜を全て千切りにして中華スープでぐつぐつ。野菜に火が通ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて完成です!とにかく野菜がたくさんとれますし、とろみをつけることで満腹感も増します。

体の中からあったか!ワカメときのこのジンジャースープ

 食物繊維がたっぷりな、きゃべつ、しめじ、わかめ、そしてダイエットの味方お豆腐を入れたスープです。またショウガを入れることで体を中から温めて代謝もよくしてくれますよ!最初に千切りにしたショウガを少量のオリーブオイルで炒めてから、野菜とコンソメスープを入れてぐつぐつ煮込みます。最後にわかめを入れて、味を整えたら完成です!

ポン酢ですっきり!豚しゃぶサラダ

 豚のしゃぶしゃぶを水菜や人参などの野菜と一緒に、サラダ仕立てにしたお料理です!オイルのドレッシングではなく、ポン酢しょうゆをさっとかけていただくとヘルシーですよ!

鶏むね肉でボリューミー!チキンサラダ

 鶏むね肉いちどお湯で火を通してから、軽く塩コショウをしてフライパンで素焼きに。レタスや緑黄色野菜のパプリカなどの野菜と鶏むね肉をまぜて、オリーブオイルとビネガーを合わせたドレッシングをかけて完成です!ビネガーのすっきりとした味わいが、夜のリフレッシュになるはずです!

豆乳だからヘルシー!里芋とツナの豆乳グラタン

 里芋をゆでてつぶします。スライスした玉ねぎとほぐしたしめじを炒めて、豆乳と塩コショウ、そしてツナ缶を加えて水分を少し飛ばします。耐熱皿につぶした里芋と、豆乳のソース、そしてチーズやパセリを乗せて、トースターで焼いたら完成です!ホワイトソースの代わりに豆乳を使用しているので、ヘルシーに仕上がりますよ!

おいしく健康にダイエットしよう!

いかがだったでしょうか?

 美しい体型になるためには、健康的に、かしこく食事をとることが大切です。夜遅くなってしまっても、きちんと何を食べるか考えることで、きっとだれよりも素敵な体を手に入れられるはず! 今回ご紹介したレシピ以外にも、同じように栄養素などを意識すれば色々な料理をすることが出来ます!ぜひあなたのオリジナルレシピも考えてみてくださいね。

Related Posts