夏はすぐそこ!油断してたら間に合わない!くびれを作るトレーニング3選

春になり、冬太りした自分のお腹を見てがっかりする女性も多いのではないでしょうか?「夏までにしっかり落とせば…」と思っている人は、油断しているとすぐに夏が来ちゃいますよ?今回はそんな女性のために、くびれを作るためのトレーニングについて紹介します。

くびれを作るポイントは「腹斜筋」を鍛えること

はじめに、くびれを作る上で重要な「腹斜筋」について紹介します。
女性であれば、おそらく腹斜筋という言葉を聞くのが初めての方が多いかと思います。
腹斜筋とは、簡単に言えばお腹の横の部分の筋肉です。よく、お腹をへこませるために腹筋を行う女性は多いかと思います。あれではお腹はへこんでも、腹斜筋は鍛えることができません。腹斜筋を鍛えるためには、別のトレーニングを行うしかありません。
以下で、腹斜筋を鍛えるためのトレーニングについて詳しく紹介します。

今日から始められる、理想のくびれを手に入れるためのトレーニング

早速、理想のくびれを手に入れるためのトレーニングを紹介します。始めに具体的なトレーニング方法について解説し、その後、それぞれのメニューを行う上での注意点などについて触れていきます。

シットアップツイスト

シットアップツイストについて紹介します。シットアップツイストは皆さんがご存知の腹筋を少しアレンジしたものだと思ってください。
やり方は、腹筋をするように寝転がり、斜め方向に体を起こしていきます。戻す時も同様です。
ポイントは、ゆっくりと行うことです。

ダンベルツイスト

続いて紹介するのはダンベルツイストというトレーニングです。ダンベルツイストは、ダンベルが2つ必要となりますが、もしない場合は、同様の重さの手に持てるもので代用可能です。
やり方は、はじめに両手にダンベルを持ち、腕を垂らし、肩幅大に足を開きます。続いて、そのままの状態から、反動をつけずに、体を斜め後ろ方向に捻っていきます。これを交互に行うことで腹斜筋を鍛えていきます。

サイドクランチ

3つ目に紹介するのは、サイドクランチです。サイドクランチは横向きになり、体を上げ下げするトレーニングになります。イメージとしては腹筋を横になってやることに近いかと思います。
これが今で紹介した中で一番きつい、それゆえ効果が一番早く現れるトレーニングかと思います。

効果的なトレーニングをするために

ここまでは、くびれを作る上で重要な腹斜筋を鍛えるためのトレーニングを紹介しました。続いては、それぞれのトレーニングをどのようにすれば効果的なのかについて、意識するポイントなどを交えながら紹介していきます。

トレーニングの回数や頻度について

腹斜筋を鍛えるトレーニングに関わらず、このようなトレーニングをする上で大事なことはトレーニングの回数や頻度です。
今回紹介した腹斜筋のトレーニングを、毎日すべてやればいいというわけではありません。まずは、現在の自分の体に合ったトレーニング方法を上記3つから1つ選択してください。同様の筋肉を鍛えるトレーニングであるため、どれか1つを行います。
続いて回数とインターバルについてです。回数は30回、インターバルは1分で、これを3〜4セット続けてください。

ペースについて

先にも述べている通り、トレーニングは毎日やればいいというものではありません。適切な期間を空け、行うことが最も効果的とされています。
では、どのタイミングでトレーニングを行うのか。筋肉痛が直りかけた時に再度同様のメニューを行うのが良いとされています。これは筋組織が回復しきる直前でトレーニングを行い、筋組織を破壊するのが効率が良いためです。

トレーニングをする上で意識すること

最後に、トレーニングをする上で意識すべきことを紹介します。
トレーニングをする上で意識したいポイントは次の2点です。
1つは、トレーニング中に鍛えている場所を意識すること。2つ目は、自分がトレーニングを通じてなりたいスタイルを想像し続けることです。
どちらも意識の問題ではありますが、これを実践するだけで、効果は目に見えて変わるはずです。

Related Posts

  • 絶景!日本にもこんな景色があるなんて!そんな日本絶景スポットを紹介

    「絶景」この一言につきる景色が日本にもたくさんあります。日本人であれば死ぬまでに一度は見ておいて損はないであろう、日本絶景スポットを紹介します。

  • 働く女性こそ趣味を持とう!趣味の見つけ方

    毎日がんばって働いてやっときた休日!でも誰とも予定が合わない…ひとりで何をすればいいんだろう?そんな方多いのではないでしょうか。そんな状況を打破するためには趣味を持てればいいのですが…趣味がない。そんな方のために趣味の見つけ方ご紹介します!

  • 【新生活で疲れる前に!】質の高い睡眠をとるためにすべき10のコト

    4月は新しいスタートの季節。大学への入学、社会人生活の始まりなど、新生活が始まる方が一番多い時期です。はじめは意気揚々とスタートは切ったものの、環境に慣れず、疲れしまう方も多いかと思います。疲れを取るには睡眠が一番大事です。今回は、睡眠の質を高めるためにすぐできる10の方法を紹介します。