ストレスは食べて軽減できる!ストレス解消に効く食べ物を紹介。

日頃のストレスは食べ物に気を使うことで予防、解消をすることができます。ストレスを感じないように心がけることはもちろん、食べ物にも気を使うことで、よりストレスを溜め込まない体を作ることが可能です。今回はストレス解消に効く食べ物を紹介していきます。

ストレス解消に良いとされる栄養素

はじめにどのような栄養素を含んでいる食べ物がストレス解消に効果的なのかを説明していきます。

カルシウム

はじめに紹介するのはカルシウムです。昔からカルシウムが足りないとイライラするとは良く言ったものです。

マグネシウム

マグネシウムもストレス解消に良いとされています。マグネシウム自体は直接的に作用をもたらすわけではありません。マグネシウムはカルシウムの吸収を助ける効果があるため、ストレス解消に効く栄養素として挙げられています。

ビタミンB・C

野菜などに多く含まれるビタミンBやビタミンCもストレス解消に必要な栄養素です。これらはストレスが溜まっている際に良く消費されるビタミンであり、ストレスが溜まっている時こそ、いつもより多めに摂取することが大切です。

ストレス解消に効果的な食べ物を紹介

ブルーベリー

人間は過度なストレスを感じると、コルチゾールという物質を発生させます。これがストレスを溜め込む原因となります。ブルーベリーはそんなコルチゾールの生成を押さえるための成分が多く含まれています。
ブルーベリーなどのフルーツは、酵素を生かすために食前に食べることをお勧めします。

ほうれん草

マグネシウムにはカルシウムの吸収を助けるマグネシウムが豊富に含まれていることで有名です。

イワシ・煮干し・ごま

続いてカルシウムを多く摂取できる食べ物をまとめて紹介します。
イワシ・煮干しは、魚の中で最もカルシウムを効率よく摂取できるとされています。また、ごまも同様にカルシウムを多く含んだ食べ物で、ストレス解消に効果的です。

ラム肉

ラム肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1にはストレス解消効果があり、神経を活性化させる効果もあるため、不眠症にも効果的とされています。

カカオ

最後に紹介するのはカカオです。カカオのフラボノイドという成分にはリラックス効果があると言われています。
チョコレートを食べたり、ココアを飲んだりと、カカオを含んだ食べ物を食べるとほっとするのは、カカオに含まれるこの成分が作用しているためです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ストレス解消に効果的な食べ物と栄養素について書いていきました。冒頭にも書いた通り、ストレスを感じないようにするというのは不可能です。であれば、ストレスを感じにくくする、またはストレスを解消し易くする、といった改善は必要になってきます。今回紹介した食べ物は、ストレス解消に効くとされている、一部の食べ物です。まだまだこういった食べ物はありますので、気になった方は調べてみてくださいね!

Related Posts

  • 仕事でストレスを溜め込まない!オススメの解消術5選

    春は何かと環境の変化が多く、ストレスを溜め込みやすい時期です。特に仕事においてはストレスを溜め込んでしまう人が多いですよね。今回は仕事でのストレスを解消するための方法を紹介します。

  • プロポーズの言葉は「私を葬ってください」!?世界の愛の言葉10選

    国によって言葉や文化が違えば、気持ちの表現の仕方も違うもの。 日本語の【わびさび】が英語でひとことでは表現できないように、様々な国での【愛の言葉や表現】もその国の文化人々の感性によって違ってきます。 今回はそんな愛の言葉について「10 Relationship Words That Don’t Exist In The English Language」(英語には存在しない10の恋愛に関する言葉)という記事から、ご紹介をしていきます。 私たちの想像もつかないものから、意外と日本と考え方が似ているものまで…世界の【愛のことば】10選をご紹介!なんと10選のなかには日本語の「あの言葉」も含まれてました…!

  • 簡単でおいしい!次の朝食はモンティクリストに決まり!

    2015年大注目の朝ごはん、モンティクリストを知ってますか?パンケーキやエッグベネディクトなどの朝食ブームの中、今大注目されているのがカナダ発祥のモンティクリストです。簡単なのにすっごくおいしい!モンティクリストの作り方をご紹介します!