ふわふわも固定もお任せ!Uピンの使い方

みなさん、「Uピン」使っていますか?「実はUピンの使い方が分からない」なんていう人も多いはず。まとめ髪やヘアアレンジでよくみかける、ふわふわのおだんごをつくるには、Uピンが効果的になんですよ♡そんなUピンの使い方をご紹介します。

Uピンを使ったアレンジ例☆

ふわふわサイドアップ

パーティーにぴったりな、ふわふわ感いっぱいのサイドアップ。一見難しそうですが、Uピンを上手に使えばこんなアレンジも出来ます。こんなにふわふわなのにUピン効果でしっかりキープされています。

やわらかい印象のおだんごヘア

大きなおだんごヘアをつくりたいのに、おだんごが小さくなってしまう…ということありますよね? でもUピンをつかうと、ふんわり感をなくすことなく髪をまとめられるので大きなおだんごも作れるようになります。

大人の夜会巻きも崩れない!

しっかりと髪をまとめたいときにもUピンは大活躍!大人顔の夜会巻きもUピンを使えば、髪をさわったり頭を大きく動かしても崩れにくく仕上がります。

崩れやすいシニヨンにも♪

シニヨンの可愛さはなんといってもそのふわふわ感。でもその分、崩れやすいのも難点です。でもUピンを使えば、しっかりふわふわなのに崩れにくいシニヨンが完成します。まさに一石二鳥のアイテムですよね。

【解説】Uピンでつくる♡おだんごヘア

【STEP1】

さきほどのおだんごヘアを実際につくっていきましょう。 まず、おだんごをつくりたい位置でポニーテールをつくります。

【STEP2】

ポニーテールの毛束にコームで逆毛を立てていきます。

【STEP3】

逆毛を立てるときは、髪の根元の方から少しずつ逆毛を立てるとキレイな仕上がりに。

【STEP4】

逆毛をつぶさないように丁寧にまとめておだんごにしていきましょう。

【STEP5】いよいよUピンの登場です!

おだんご状にまとめたら、Uピンを画像のように持って、真横からおだんごの根元に差し込みます。 おだんごの髪とトップの髪をはさむように挿し込むことで固定します。

【完成】

おだんごが固定されたら、大き目のバレッタを正面から見える位置に付けて完成です。Uピンは、使い慣れるまでは多めに使って固定したほうが崩れにくくなりますよ。

☆後ろ姿もふわふわ

Uピンで固定しているお陰で、後ろからみてもおだんごがふわふわです。アメピンの場合、こうはなりませんよね♡

【Uピンの使い方】サイドアップは…

くしゅっとしたサイドアップをつくるときは、おだんごをつくる要領で髪をまとめた後に、Uピンを斜め上から挿し込みます。まとめ髪の一番外側をしっかりと留めるイメージで。

【Uピンの使い方】シニヨンは…

シニヨンもサイドアップと同様に、Uピンでシニヨンにし終えた毛束の毛先を後頭部と挟み込むように挿し込みます。 髪のボリュームに応じてUピンの幅を調整しましょう。後頭部で留める際は真上から挿すイメージで。

【Uピンの使い方】夜会巻きは…

夜会巻きは、まずトップの部分に上から下に向かって挿し込みます。その後、夜会巻きのにした髪の左右に1本ずつ挿し込み、少しだけ出ているUピンの「U」の部分にアメピンを引っかけるようにして挿し込むとしっかり固定されます。

Related Posts

  • 女性だから楽しめる髪型!ベーシックなおだんごヘアの作り方集

    最近、髪型がマンネリ化してませんか?そんなときこそおだんごヘアがおすすめ!基本的な作り方さえ覚えてしまえば、あとは自由自在!様々なアレンジが楽しめます。髪型のバリエーションを増やしたいならまずはおだんごヘアの作り方をマスターしちゃいましょう♪

  • セミロングヘア向け♪簡単・可愛い巻き髪ヘアの作り方基本編

    マンネリ化してしまうセミロングヘアには巻き髪がおすすめ♪イメージをいつもとちょっと変えたいときにはコテを使って巻いてみてはいかがですか?今さら人には聞きにくいセミロングヘア向けの巻き髪の作り方を教えちゃいます!マスターして可愛いヘアアレンジを楽しんでくださいね♪

  • 結婚式・二次会の上品ヘアアレンジ【ミディアム】

    結婚式にお呼ばれした時の、小物使いの上品ヘアアレンジのご紹介です。半端な長さのミディアムでも大丈夫!大人っぽいスタイルは、目上の方の結婚式への出席にもぴったり。結婚式の華やかな場にふさわしいヘアアレンジが、アイテムを使えばミディアムさんでも実現できます♡