【長さ別♡】簡単ヘアアレンジ方法

ファッションは毎日変えるのに髪型がワンパターンになっていませんか?ここでは簡単ヘアアレンジ方法を髪の長さ別にご紹介します♪

ショート向けふわふわポンパドール

ふわふわポンパドール

前髪アレンジの定番「ポンパドール」だって、ちょっとした工夫でこんなに可愛く仕上がります。

【STEP1】

髪全体を軽くコテで巻いた後、、両目尻の幅で前髪を取ります。取った前髪を持ち上げてコームで丁寧に逆毛を立ててボリュームを出そう。

【STEP2】

逆毛を立てた前髪をポンパドールにしていきます。逆毛を潰さないように毛先をねじって優しくポンパドールをつくるのがコツ♪ポンパドールをつくったらピンで固定します。

【STEP3】

最後に飾りの付いたカチューシャを耳の後ろにON。頭頂部をカチューシャが通るように付けてあげて。顔周りの毛を遅れ毛のように残すのが可愛く仕上げるポイントです。

ボブさん向けニュアンスアップ

ボブ向けニュアンスアップ

髪が短いとアップスタイルは敬遠しがち。でも短い髪を活かしたこんなアレンジなら、ロングヘアの人にはマネできないこんなアップスタイルが出来ちゃうんです♡

【STEP1】

髪全体を上下に分け、まずは上側の髪を外側にねじりながら左サイドに寄せます。毛先は少し残してピンでしっかりと固定して。

【STEP2】

次に下半分の髪も同じように外側にねじりながら左サイドに寄せていきます。こちらもピンを使って固定しましょう。

【STEP3】

最後に上下の毛束を合わせて一つにまとめます。まとめたら毛先をほぐして動きをつけてあげて。ピンで固定した部分を手で押さえながらトップやサイドの髪をつまみ出して毛束感をつくるとよりGOOD♪

ミディアム向けサイドアップ

おだんごに出来る長さのある人にはこんなアレンジがオススメ。タイトすぎないおだんごで、しっとり女性らしい雰囲気になれますよ。

【STEP1】

こなれ感を出すためにブラシではなく手ぐしでざっくりと髪を一つにまとめます。ゴムで結んだら、トップの毛束を引っ張り出してよりカジュアルな雰囲気をつくりましょう。

【STEP2】

一つにまとめた毛束を3つに分けます。それぞれ毛先までねじったら、こちらも毛束を軽くつまんでほぐした後ゴムで留めておきます。

【STEP3】

3つの毛束をつくったら、それぞれを丸めてピンで固定していきます。結び目が隠れるように、3つの毛束をコームに留めて完成です。

ロング向けボブ風アレンジ

ロングの人の“1日だけボブ”を叶えるヘアアレンジ。一見ボブに見えるこのアレンジなら、普段とイメージを大きく変えることが出来るはず!

【STEP1】

ボブのようにトップをふんわりさせるために分け目をジグザグにとってツインの三つ編みをつくります。キュッと三つ編みをアんだ後、毛束を指でほぐしてあげましょう。

【STEP2】

三つ編みの毛束を襟足に沿うように、それぞれ逆サイドの耳の後ろまでもっていき、毛先を折り返してピンでしっかりっ留めます。

【STEP3】

最後に後頭部の髪も優しく指で引っ張りだします。バレッタやヘアアクセサリーをアシンメトリーにつけると、カチっとなりすぎないまとめ髪に見せてくれますよ。

Related Posts

  • 黒髪さん必見!巻き髪でもっともっと可愛く♡

    なんとなく暗いイメージになっちゃうかも…なんて心配している人も多いのでは?でも黒髪でも巻き髪にすることで明るく軽さも手に入れられるんです!黒髪芸能人の間でもはや当たり前の巻き髪。チャレンジしてかわいくなっちゃおう♡

  • 短い前髪だってアレンジは多彩☆基本の10パターンをおさえよう!

    短い前髪はアレンジが難しいと思っていませんか?短い前髪だってアレンジは豊富!アレンジでいろいろな印象に変えることが出来るんです♪顔の第一印象を決める重要な「前髪」だからこそアレンジもこだわりたいですよね。まずは基本の10パターンをご紹介!

  • ロングヘア向け♡まとめ髪アレンジ集!簡単にできるアレンジを紹介

    ロングヘアって可愛いけど、マンネリ化しがちですよね。そんなときはまとめ髪がおすすめ!ちょっとしたアレンジでいつものロングへアスタイルが一気にオシャレ上級者に!まとめ髪で周りのみんなと差をつけよう♪今回はそんな簡単なヘアアレンジを紹介します。