不器用さんもO.K♡ふんわりシニヨンの作り方

ふんわりとした優しい雰囲気が魅力のシニヨン。シニヨンの魅力はなんといってもその簡単な作り方!編み込んだりせずにとっても簡単なので覚えて損しません♡シニヨンの作り方をマスターして、ふんわり可愛いアレンジを楽しんでくださいね。

☆シニヨンの作り方☆

【STEP1】

髪を 耳のラインで髪を1つに結びます。低い位置にまとめるとより大人っぽく仕上がります。

【STEP2】

結んだ部分を押さえながらトップの髪をつまんで引きだします。これによってふんわりとした立体感をつけていきます。表面のツヤ感を損なわないように注意するのが美しく仕上げるコツ♪

【STEP3】

毛束を最後までしっかりとねじっていきます。

【STEP4】

ねじった毛束をゴムの部分に右回転で巻きつけていきましょう。

【STEP5】

ねじった毛束をアメピンで留めて固定していきます。髪の量が普通位の人なら4か所位が目安になります。

【ココがポイント☆】

シニヨンは崩れやすいので、とにかく毛束をしっかりねじることが大事♡直毛の人は、毛先を巻いておくとまとまりやすくなりますよ。

【完成!サイドから見ると…】

サイドからみた完成形。ねじりでつくられたまとめ髪がナチュラルで素敵です♪

【完成!バックから見ると…】

簡単なのにこんなにキレイに形が仕上がります♡

シニヨンの可愛いアレンジ集☆

フィッシュボーンのシニヨン

シニヨンを作る前に髪をフィッシュボーンにしてからシニヨンをつくると一気に手の込んだアップスタイルに♪フィッシュボーンが難しい人は編み込みでもO.Kです。パーティースタイルにも合いそう。

リバース前髪のこなれシニヨン

シニヨンをつくったら、前髪を大きくリバース巻きにしてニュアンスをプラスします。巻いた前髪をカチューシャでオールバックにして毛先の動きを見せることでこなれ感のあるシニヨンスタイルに♡

遅れ毛が可愛いサイドシニヨン

シニヨンをつくるとき、耳より前の髪を残してつくれば遅れ毛が可愛いシニヨンが完成♡シニヨンをつくる際にゴムではなくシュシュでつくることでふんわり感もアップしています。ルーズにほぐしたシニヨンがうなじをキレイに見せてくれるので、浴衣にもぴったりです♡

バレッタで留めるふわふわシニヨン

シニヨンをつくる際にゴムではなく大き目なバレッタで留めると、ゆったりとしたシニヨンが出来上がります。崩れやすいのでシニヨンにまとめた部分に隠しピンを差し込んで。トップのボリューム感と前髪の流れも可愛いアレンジです。

Related Posts