巻き髪アレンジでイメチェン♡かわいくも大人っぽくもなれる!

いつもとちょっと違う雰囲気になりたいな~…でもだからって美容院に行ってカットとかパーマするのもなんか違う…そんなときには巻き髪アレンジをしてみましょう♡巻く向きや太さによって、同じ巻き髪アレンジでもかなりイメージがかわってきますよ!巻き髪アレンジに使える、巻き髪の種類と方法をご紹介していきます!

巻き髪アレンジの基本!巻き髪の種類と方法をご紹介

フォワード巻き

よくみる内巻きがこのフォワード巻きです!内巻きの基本イメージはやわらかく上品な印象です。コテを使うときには、髪の外側にクリップ部分がくるようにはさんで、内側に向かってアイロンを回転させます。

リバース巻き

いわゆる外巻きがこのリバース巻きです。外巻きにすると、華やかに、大人のイメージになります。前髪の一部を外巻きにするアレンジなんかにすると、大人っぽくなります。巻き方は、髪の内側にアイロンのクリップ部分がくるようにはさんで、外側に向かってアイロンを回転させてつくりましょう。

ミックス巻き

フォワード巻き(内巻き)とリバース巻き(外巻き)を交互に巻いて重ねていく巻き方です。立体感のあるふんわりとした巻き髪になります。写真のように、毛束をいくつかに分けて、フォワード巻きとリバース巻きを交互にいれていくようにします。

ワンカール

ワンカールは毛先を内側にくるんとさせる、丸みのあるボブスタイルや、Aラインのシルエットをつくりたいときに使う巻き方です。この巻き方では、フォワード巻きやリバース巻きと違って、アイロンを横にして髪をはさんでいきます。髪をはさむとき、アイロンのクリップは外側にくるように。アイロンを根元から毛先まですべらせて、毛先を1回転~1回転半巻き上げてワンカールの完成です。

毛先巻きテク

巻き方だけでなく、巻く部分を変えることでも、イメージがかわってきます。まずは毛先巻き。毛先にボリュームやカールをつけたいときに、毛先だけを巻いていく方法です。毛先をアイロンではさみ、巻きあげましょう。

毛先逃がしテク

毛先巻きよりもナチュラルな雰囲気にしたいときに使えるテクです!毛先は巻かないように、毛先の少し上の部分からアイロンではさみ、巻き上げます。

中間巻き

ゆるやかで自然なカーブを作りたいときに使えるテクです!毛束の中間をアイロンではさんで、少しずつ回転させながら毛先に向かって巻きこんでいきます。後ろの毛を巻きたいときには、毛束を前にもってきて、耳下あたりから巻くとうまくいきますよ!

根元巻き

トップのふんわり感がほしいときや、全体的にボリューム感をだしたいときにつかえるテクです!毛束の根元をコテではさんで、少しずつ回転させながら毛先に向かって巻き込みます。かきあげたような前髪をつくりたいときなどによく使われますね!

Related Posts