三つ編みパーマで手軽にイメチェンできる♡三つ編みのやり方も説明!

三つ編みパーマとは、夜三つ編みをして寝るだけで翌日にはパーマみたいなウェーブが手に入るというお手軽パーマのこと。ヘアスタイルのイメチェンにも、初パーマのイメージするためにも…お役立ちの三つ編みパーマをご紹介!貧乏パーマなんて呼ばれてるけど実はとっても優秀!

まずは基本の三つ編みのやり方

まず髪の毛を3つに分けましょう。そして、分けた髪の外側にいる毛束を中央にもっていき、中央にいた毛束と入れ替えます。

次に反対の端の毛束を中央にもっていき、中央にいた毛束と入れ替えます。

あとはこの作業をずっと繰り返していって、毛先まで編んでいくだけです。

毛先まで編めたら最後にゴムで結んで完成です。そのままだと三つ編みがきついときには、毛先を軽くもって、編んだ毛束を引っ張りだしていくと、柔らかい三つ編みができます。

三つ編みパーマのやり方♡

乾いた髪をまんべんなく濡らす

キレイなウェーブをつくるためには、髪を水で濡らしたまま三つ編みにしたいのですが、髪の毛は濡れたまま放置してしまうと、毛先が傷んでしまいます…でも完全に乾いた髪だとキレイなウェーブが作れないので、そんなときはヘアウォーターを使って、髪の毛全体をしっとりするまで濡らすのがおすすめ!巻き髪セット用のヘアウォーターを使えばしっかりクセ付けもしてくれるので、効果的です♡

三つ編みをする

ここで三つ編みの登場です!三つ編みの仕方によって、翌日にできるウェーブが変わってくるので、出来上がりのイメージに合わせて三つ編みをしていください。基本的には、三つ編みの太さが細いと、ウェーブも細かく、チリチリな感じになってきます。また、きつめに編んでいくと、ウェーブがカクカクときつくなります。ゆるふわな感じにしたい!という場合には、適度にゆるめに、そして太めに三つ編みをしていったほうが自然な仕上がりになりますよ!三つ編みをはじめる位置も翌日のウェーブに関わってきます。ウェーブを付けはじめたい場所から三つ編みをしていきましょう。もしも中間からウェーブをつけていきたいなら、耳の高さくらいから。また、トップからウェーブをつけていきたい場合には、上から編みこみをしていきます。

毛先はどうしても三つ編みできない…

三つ編みを毛先近くまでがんばってやっても、どうしてもこのように、毛先だけストレートになってしまう場合があります…

毛先だけコテで巻く!

そんなときには毛先だけコテで巻いてあげましょう!そうすると毛先までカールがでて、とっても自然なパーマ感がでますよ。毎朝髪全体をコテで巻いてたことを考えると、これくらいならやってもいいかなって気持ちになりますね!

やればやるほど上手くなる!!

最初はなかなか思い通りのウェーブが出ない…なんてこともあるかもしれませんが、何回もやると、自分の毛質がわかってきたり、三つ編みテクが上がったりして、だんだんうまくなるはずです!もしも失敗しちゃった…というときにはダウンスタイルではなくポニーテールなどにすると、それはそれでとっても可愛くなるので恐れず挑戦してみてくださいね♡

Related Posts

  • 不器用さんもO.K♡ふんわりシニヨンの作り方

    ふんわりとした優しい雰囲気が魅力のシニヨン。シニヨンの魅力はなんといってもその簡単な作り方!編み込んだりせずにとっても簡単なので覚えて損しません♡シニヨンの作り方をマスターして、ふんわり可愛いアレンジを楽しんでくださいね。

  • <長さ別>三つ編み簡単ヘアアレンジ♪

    三つ編みはヘアアレンジの王道!誰もが子どものころにやったことがあるのでは?そんなおなじみの三つ編みは、編み込みより簡単!なのに細かい網目は編み込みよりも繊細で可憐な印象に仕上がります。そんな三つ編みのヘアアレンジをご紹介します。

  • 女子からも男子からも愛される大人可愛い定番 前下がりボブヘアアレンジ

    前下がりボブヘアアレンジはセクシーかつ知的な大人の雰囲気を演出したい女性におすすめです!また、かっこいい系も可愛い系にもアレンジができる万能スタイルでもあります♪前下りボブの色々なシルエットの写真をあつめました!