なりたいイメージ別!ポニーテールヘアアレンジ集

ポニーテールはつくる位置、髪の質感、使うヘアアクセサリーなど、ヘアアレンジ次第でイメージがかわります。かわいいポニーテールから、大人っぽいポニーテールまで、ヘアアレンジでなりたい自分をつくりましょう♡

大人っぽいポニーテール

ざっくりとラフな大人ポニーテール

きっちりとまとめすぎないで、ざっくりと髪をまとめて低めの位置でポニーテールをしてみましょう。適度なラフさが大人の余裕を感じさせるポニーテールになります。前髪も全てアップにしてポニーテールに入れ込むことで、すっきりとした清潔感のある印象になります。髪全体にウェーブをつけておくことで、よりラフさが演出できます。ポニーテールの位置は、耳よりほんの少しだけ上にしてみましょう。あまり高い位置に作ると、子供っぽさが出てしまうので注意です!

かきあげ前髪が大人っぽい!ポニーテール

大人のポニーテールで前髪を残すときには、かきあげたような前髪にすると大人っぽくなります。サイドパートで分けた前髪の根元はふんわりとさせて、ウェーブは外巻きにしましょう。顔周りの髪を外向きにすることで、大人っぽさが出せます。ポニーテールは低めの位置でつくることで、大人の落ち着きあるヘアアレンジになります。

ゆるくウェーブをつけて大人ポニーテール

きっちりとしたポニーテールよりもゆるいポニーテールの方が大人っぽい印象を与えます。ゆるさを出すためには、髪全体にほんのりとウェーブをかけることがポイントです。あくまでほんのりと、あまり気合を入れていないように見えるのが理想です。ポニーテールを作るときにはクシなどは使わず、手ぐしでざっくりとまとめましょう。結んだあとにトップの毛束を少し引っ張りだして、ボリュームを持たせると、ゆるさアップです。

かわいいポニーテール

高めの位置でふんわりと!かわいいポニーテール

かわいいポニーテールをつくるときには、ポニーテールの位置は必ず高めにしましょう。アゴと耳を結んだラインの延長線上にポニーテールをつくると、一番かわいく見えると言われています。ふんわり感を出すために、髪は思いっきりカールをつけます。ポニーテールを結んだら、リボンなどを結んであげるとかわいさアップです!

まっすぐ前髪とふんわりポニーテールでかわいく

前髪があるだけでも印象としてはかわいいものになります。でも、前髪もストレート、ポニーテールもストレートだと、かわいいというよりは真面目な堅苦しいスタイルになってしまいます…。なので、前髪はしっかりストレート、後ろはふんわり元気よく巻き髪にしてあげましょう!ふんわりとした巻き髪にするときには、外巻きと内巻きを交互に混ぜてカールをつけましょう。ポニーテールをつくってから、ちょっとだけ固めのワックスで、ウェーブを引き立ててあげると、更にかわいくなりますよ!

内巻きポニーテールでお上品なかわいさ

内巻きは女性らしいかわいらしいイメージを与える巻き髪です。ポニーテールでかわいらしさをアピールしたいときには内巻きをしてあげるのもいいですね。ふわふわとしたかわいさというよりも、上品なかわいさを演出できます。大きめのリボンをつけてあげることでもかわいらしさを出せるので、お気に入りのリボンをふんわりと結んであげましょう!

Related Posts

  • パーマをもっと楽しむためのヘアアレンジ♪

    パーマをかけたのに毎日同じヘアスタイルになっていませんか?パーマのかかった髪なら、簡単ヘアアレンジでいろいろな雰囲気を楽しめますよ。いますぐマネできる、パーマヘアの人向けのヘアアレンジをご紹介!ぜひ参考にしてみてください♡

  • ショートヘアはパーマが決め手!お気に入りが見つかるヘアスタイル集

    季節の変わり目になるとヘアスタイルをがらっと変えて気分も一新したくなりますね!そんなときはやっぱりショートヘア!パーマのかけ方でイメージが変わるから、お気に入りのショートヘアパーマスタイルを見つけましょう♡

  • ロングヘアは巻き髪で変わる!なりたい自分をつくる巻き髪アレンジ

    ロングは色々なアレンジが楽しめる素敵なレングス!そんなロングヘアさんにぜひやってもらいたいのが巻き髪!巻き髪とひとことで言っても、どんな巻き方をするのかでイメージが変わってきます!ぜひロングヘアの巻き髪を楽しんでみてください♡